8月になっていた件

| コメント(0) | トラックバック(0)

ご無沙汰です。
毎度のことですがうっかりしていたら8月になってました。

前回のエントリーで調子にのってスイムジグキタコレ的なこと書いてましたが...

7月の柴田カップは朝から8割方スイムジグを巻き倒したものの結果出ず。
ガイドで出ていた先生に湖上レクチャーを受けるもかなわず。
今年の柴田カップはまだウエイイン出来ておりませんw

翌週は途中からすっぱりノーシンカー。
アライブシャッド、カラーによって比重が微妙に違う?
とかいうニッチな考察などしつつ、大いに癒されました。
まあMAX30cm位でしたけれど...

つうことで今年のプチ遠征第3弾。
8月5日、房総は亀山ダムデビューしてきました。

fr_1065_size640.jpg
いや暑かった...

朝の桟橋で、先月の高滝でもばったり会ったタイジくんにまたまたばったり。こちらは慣れない電動カートでいっぱいいっぱいでしたw

今回も地元の釣りクラブの試合。
とはいえ初めてなので勝手わからず、のむらボートさん対岸の岩盤から釣り開始。
...ほう、いきなり深いんですね。

岩盤ぎりぎりにフリックのネコリグ入れて岩盤沿いにシェイクしつつ落とし込む、
で程なくバイト。
...小さいし。

地元釣りクラブ、キーパーが150g以上というきわめて判断し辛いレギュレーションなのでオレルールで25cm以下はばんばんリリースしていくがそこそこの引きするやつをバラしてから急に不安にw
朝のうちは暑いながらも曇っていたのが太陽カモンでバイトも遠のく。

200gいきそうな子をキープして移動。
のむらさん出て左側、ちっちゃいワンド(じいさんワンド?)に入るもノンキーしか釣れず。

近くを釣っていたボートがテキサスで30cm位のを釣っている。キーパーもいるじゃないか。で、そそくさとテキサスをリグる。
岬状にはりだした岩盤の風下側、レイダウンの絡むスポットで2連発キーパー、
リミットメイク。
その後もそれっぽいスポットに入れると釣れるんだけど、ガリが多い。

さらに下流側のワンド(ばあさんワンド?)へ進む。
ボートがたくさん浮いてるのでスルーしていきどん詰まり近辺のデカい立木のあるスポット。丸太が浮いてるのでダウンショットをフォーリングさせて見ると激しいギルバイト。
レッグワームのテールが無くなる。濁ってるからよくわかんないけど、なんか釣れそうな感じ。

近くにあるレイダウンの際にダウンショットを落とし、ややこしい感じのボトムをシェイク&フォールさせているとかすかに重くなるバイト。
フッキングすると、これまでとは格段に良い引きを堪能させてくれるナイスサイズ!しかし3lbラインなので無理せずしのいでいるとやがて動かなくなりw

こういうとき無理するとラインブレイクするのでテンションかけずにほっといたらがバス浮いてきたw ようやくネットイン。キロ位のが入る。

近くに浮いていて一部始終を見ていたボートの人が声を掛けてくれた。
それまでムチャクチャな流し方するボートばっかりだったのでとても嬉しかった。
この場をかりてありがとう。

時合いだったのかこの後しばし入れ食いに。結局3匹全部入れ替える。
同じようなサイズばっかり釣れるので入れ替えもかなり適当だけれども。

周辺の岩盤とか杭とかの4〜2m位のボトムにバイトが集中。
しかしサイズ問わなければよく釣れるレイクだね。

その後はのむらさん前の岩盤〜じいさんワンド〜ばあさんワンドと三周位して、のむらさん前の岩盤で1匹入れ替えて終了。つか人が多すぎて立ちションも出来ず体が限界w

3匹1595g、常連さんにしてみれば平凡ウエイトなんだろうけどとても楽しかった。
東京近辺にも面白いフィールドいっぱいありますね。

...ただ相模湖に行く倍近くの時間がかかるのでそうそう足は向かなそうですがw


<ヒットルアー&タックル>
Fenwick TAV62SUL + Exist Steez custom 2506 + FCスナイパー3lb
ゲーリーレッグワーム(グリパン)+ 1/16oz ダウンショット
ロボリーチ(グリーンウィニー)+ 1/16oz ダウンショット
ジャッカルフリックシェイク(コーラ)+ 1/64oz ネコ

Kistler MIC-HE69MHC + Steez 103HL + FCスナイパーBMS14lb
パワーホッグ3インチ(グリパン)5gテキサスリグ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamadesign.com/mt/mt-tb.cgi/285

コメントする

月別エントリィ一覧

リンク用バナー

プロフィール

ID:yamadesign

週1、もしくは2週に1回のペースで季節問わず相模湖に通っています。ただのバス釣り好きな人です。

※バス釣り業界関係者ではありません
※柴田ボートのホームページを作成・管理していますが柴田ボートの中の人ではありません